映画「アベックパンチ」公式サイト ハッシュタグは「#avecpunch」です!!

「月刊コミックビーム」15周年記念作品 アベックパンチ

2011年6月18日劇場公開

ストーリー

主人公イサキ(牧田哲也)は、腕っ節の強いヒラマサ(鈴之助)との不良高校生コンビ。学校へもロクに行かず、小金稼ぎなどして、何を目指すでもなく日々を過ごしていた。彼女も金も、生きる目的もない。

そんなある日、街でイチャイチャと歩く若いカップルとイサキの肩がぶつかる。いつものようにケンカを売る二人。するとカップルのつないだ手がいきなりパンチとなってヒラマサをノックアウト!!

この一撃は、"アベック"という男女二人が手をつないで行う格闘技の技で、カップルはそのチャンピオンだということを知る。負けたことのないヒラマサは、"アベック"の世界へプロとなって踏み込んで行こうとする。

やがて因縁のチャンピオンを倒すべくヒラマサは、行きつけの定食屋の娘エツ(武田梨奈)と、イサキは同じアパートのメバル(水崎綾女)とペアを組むことに……。

"アベック"という格闘技はつないだ手で行うパンチが技の中心だが、二人の位置、グローブを付けた反対の手、ジャンプやキックまでさまざまな要素の組み合わせが、ペアごとの個性となる。二人のどちらがどのタイミングで攻撃で防御なのか。攻撃を受けているペアのためにあえて手を離すことあるのか、それともつなぎ続けるのか。この複雑なスポーツが、彼ら自身、そして彼らの日々を少しずつ塗り替えて行く。

人物相関図