デジタルファミ通ホームページ
[トップページに戻る]


総合人気作品投票 第8位 投票数:31票
Moon Whistle 1999年10月受賞作品
【作品をチェック】


作者のコメント
皆さん、僕の作品をプレーし、投票してくれて本当にありがとうございます。RPGツクール2000作品全盛のご時世、RPGツクール95作品であるこのゲームのベストテン入りは難しいと考えていただけに、非常に嬉しいです。

公開から相当時間が経っていますが、色あせることも、数多くの作品の中に埋もれることもなく、一定の方々から評価され続ける作品を作り上げられたことを嬉しく思います。

■俺に『Moon Whistle』を語らせろ!!
このゲームは「ロボットアニメみたいなゲーム」と誤解され、敬遠されることが多かったようです。そのため「プレーしたら良い意味で期待を裏切られた」という反響が多かったです。今だから白状しますが、僕はこのゲームを作るまでヒーロー物に全く興味がありませんでした。

なお、『ムンホイ』という略称が浸透していますが、この略称を最初に考えたのがD2Winの中尾君であることは皆さん覚えておきましょう。

■最近の調子はこんな感じです
これについては多くを語らず。興味がおありの方だけ僕のHPやウェブ日記をどうぞ。

一応大学で博士課程に在籍してはいますが、研究室のお荷物状態です。将来のことなど何も考えていないので、誰かこんな僕を雇ってくれる方、ひやかしでもいいので連絡ください。

■次回作の予定は?
長いことツクールから遠ざかっていた僕ですが、ようやくRPGツクール2000で『Another Moon Whistle』の制作に取り掛かっています。現在第1章が完成し、ムンホイに良く似た雰囲気に仕上がっています。作品宣伝掲示板でも紹介させていただいております。

なお現在、カンチ(Lost Sheepの作者)さんとも交流を持ち、いろいろと話をしていますが、これが制作のいい刺激になっています。


作者プロフィール
お名前:高木幸一郎(PN.神無月サスケ)

僕の後輩であり、このゲームのBGMを手がけてくれた氷石彩亜君。元来彼はファンタジー系の曲がうまい人。ムンホイのような現代物の曲はミスマッチじゃないかな? と当初は思いましたが、見事にやり遂げてくれました。今ではツクール2000用の素材MIDI制作で有名ですね。

僕から見ると、最近は日に日に腕を磨いているように見えます。陰ながら応援していくことにします。

「さすけの妄想劇場」 http://www9.ocn.ne.jp/~ktakaki/mousou/index.html
「Freedom House 2nd」 http://fhouse.s17.xrea.com/

メールアドレス:ktakaki@al.is.kyushu-u.ac.jp


投票者からのコメント
◎RPGツクールで作られた長編RPGで初めてハマる程楽しめたRPGです。ツクール製のRPGでこの作品以上のRPGをプレイした事はありません。【17歳/男性】

◎やはり基本と云うか。とりあえず三回はプレイすべき作品だと思われます、ハイ。【14歳/男性】

◎今まで遊んできたゲームの中で、一番やり込めたゲームだと思います。ストーリーは後半になっていくにつれて段々とシリアスになっていくのですが、まったく違和感を感じなかったです。キャラやモンスター、マップチップまでほぼ全部がオリジナルなのには驚かされました。ストーリー攻略以外にも隠しがたくさんあり、「どこにあるんだ〜」 って感じでついつい探させられました。その分エンディングに達成感があって良かったです。とても感動させてもらいました。【13歳/男性】

◎結構昔の作品ですが、コンパクの中では一番楽しめたのがこの作品でした。受賞された所に載っているグラフィックはちょっと駄目だと思います。【20歳/男性】

◎とっても面白くて、夢中でプレイしてしまいました。こんなに夢中にしてくれたゲームは「Moon Whistle」がはじめてです!【12歳/男性】

◎今までのすべてひっくるめて人気投票を行う、と聞いたときから、この作品、『Moon Whistke』に投票しようと思っていました。プレイヤーを飽きさせないゲームのテンポ、珠玉のシナリオ、素晴らしかったです。あんなゲームをいつか自分も作ってみたい、と思い、日々精進している次第です。【18歳/男性】

◎このゲームがなかったら、僕は今ゲームの制作を続けていなかったと思います。【22歳/男性】

◎ムンホイは、思い出深いゲームです。このゲームの他にもコンテストパークのゲームはいくつかやらせていただいたのですが、ムンホイはシナリオ、テンポ、ゲームバランス、雰囲気、全てがそろっています。長編にも関わらず、何度もプレーしました。友達にも薦めました。他にも注目したい作品が多くて悩みましたが、色々悩んでムンホイに決めました。【22歳/女性】

◎私がいままでやったゲーム(市販のも含め)のなかで最高に好きなゲーム。音、絵、話。すべてが心にのこる。【25歳/男性】

◎前半は親しみ易いストーリーで、段々シリアスな展開になっていき、とても話に入り易い作品でした。【13歳/男性】

◎とにかくシナリオがよかった。現代的な町並みもきれいで、世界観がすばらしかったです。【23歳/男性】

◎この作品をプレーすると、なぜか中島みゆきの「時は流れて」という曲を思い出す。ためしにこの曲をBGMにしながらクライマックスをプレーしたら、情けないほど涙が出た。【28歳/男性】

◎Xレンジャーがかっこいい!【16歳/男性】

◎面白い。ちょとした隠し要素みたいなモノもあって凄く楽しかった。タイムマシンや巨大ロボットがでてきて、次は次はという感じでこの作品にのめり込んでいってしました。全体的な雰囲気も好きだし、久しぶりにおもしろい作品でした。【17歳/男性】

◎知らない人はぜひやってみてください。『MOTHER』に似てますが、シナリオにひきこめられます。かなりの長編でやり応えは抜群です。バランスもいいです。【16歳/男性】

◎このゲームやって感動しました。プレイした後に自分もがんばらなきゃいかんと思ってしまった作品でした。【22歳/男性】

◎たくさんあったツクール作品(と言っても全部はプレーしてませんが)のなかで、ストーリーや独自性という点で優れていると思う。実際プレーしてストーリーの中のぜのんを取り巻く人たちの言葉に重みを感じ、泣いてしまったこともあった。戦闘スタイルや隠し要素も多くあって、RPGをやりたいっ! と言う人には自信を持ってお勧めできるところがいい。【15歳/女性】

◎ムーンホイッスル。はまりました。シナリオがよかった。ほのぼの感がよかった。【22歳/男性】

◎この「ムーンホイッスル」を、RPG2000でリメイクして欲しい。【17歳/男性】

◎数年間いろいろなさくひんを見てきたけどこれを超えるものはなかったです。ストーリー、キャラクター、どれをとっても最高でした。なので僕はこの作品に1票を投じます!!【14歳/男性】

◎自分がパソコン初心者の頃、初めてやったパソゲーの一つ。その世界観、ストーリー、音楽、どれをとっても「すばらしい」の一言に尽きたこの作品です。【14歳/男性】

◎コンパクで初めてダウンロードして遊んだのがこの作品で、今までプレイした作品の中で一番印象に残ってます。【20歳/女性】

◎数年前は毎月すべての作品を落としてプレイしていました。面白かったゲームもたくさんあったことだけは覚えています。が、内容はほとんど記憶に残っていなかったりして。その中に、妙にストーリーと映像が脳ミソに焼き付いているゲームがたったひとつだけあります。それがムーンホイッスルでした。大人の泣き所をうまく突かれた感じで、多少腹立たしい気もするのですが、一票を投じるなら、ムンホイ以外にありません。相当長いストーリーなのに、話の展開がプレーヤーを全然飽きさせませんでした。【40歳台/男性】

◎ほのぼのとしたモンスターや町のグラフィックはいい味出していたし、人生について考えさせられる事もかなりありました。一度はやらないと絶対損する作品です。【15歳/男性】

◎ムンホイのいいところ……それは、何度やってもあきない。あれだけの長編ゲームなのに全てクリアしても、また最初からやるぞ……という気持ちになれます。ムンホイはやればやるほどおもしろいゲームです。【12歳】

◎はまる! 最高!【17歳/男性】

◎シナリオが素晴らしく、色々考えさせられる部分もあり、僕がやった作品の中では最も印象に残るものでした。現在作者の方が外伝を作っているということなのでかなり応援しています。【16歳/男性】

◎コンパクの作品にはどれも思い入れ深く、一つ一つが僕の貴重な体験となっていて甲乙付け難かったです。が、せめてこのコンパクの最後を飾る行事には参加しようと思い、敢えてこの作品を選びました。このゲームの音楽を耳に挟んだだけで感じるあの(自分の子供時代をも喚起させる)ノスタルジー、というより、哀しさの無い懐かしさ。そして同時に湧き上がるワクワク感。これが僕がこの作品を選ぶ理由です。【16歳/男性】
※コメントは一部修正させていただいているものがあります。
※また、ここに掲載したコメントの合計数=投票数ではありません。


トップページへ ◎ 次の作品へ



このホームページ内の画像および文章等は、すべて著作権法の保護を受けています。
株式会社エンターブレインからの承諾を得ずに、ページの全部または一部の転載や流用を禁じます。