TOP > 歴代受賞作品 > 第16回 ガールズノベルズ部門
歴代受賞作品
インフォメーション
応募総数
519作品
最終選考候補
7作品
選考委員
青柳昌行(エンターブレイン ブランドカンパニー長)、
ビーズログ文庫編集部
総評
馬谷麻美
(ビーズログ文庫編集長)
今回は過去最高の投稿数となり、ビーズログ文庫というレーベルカラーを理解しつつの多様な作品に恵まれたことは、嬉しく思います。ただ投稿作が増えただけに、ポイントとなる点がより明確に選考の差になりました。毎年挙げていますが、私たちが新人賞に求めるのは、今までにない出会いです。受賞はゴールではなく、あくまでも作家デビューへのきっかけでしかありません。作品を通して読者へ何を伝えたいか、どこで楽しませるのか、プロの作家は自己満足では終われません。今選考で議論に挙がった作品に共通したことはそれが感じられる作品だったかという点です。受賞作に関してはほぼ選考会一致という期待の高いものが出せましたので楽しみにしてください。
受賞作品
◆優秀賞
『悪誉れの乙女と英雄葬の騎士』
★作者:夏野ちより(なつの ちより)
プロフィール:8月22日生まれ、獅子座のA型。レトロな文房具集めと星空観察が好き。子供の頃、夏休みには田舎で物語に触れながら過ごした結果、ファンタジー世界と夏の終わりをこよなく愛する人間に育ちました。相棒は猫のロッタです。
★受賞者コメント
応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。大好きだった物語の世界に、これからは書き手として関われるのが夢のようです。少しでもお楽しみいただけるよう、私自身も楽しみながら精進して参ります。
★作品内容
「うるせーな、クソが」「はっ……?」――カーヴェル海賊団船長の娘であるクレアは、とある目的のため、アクランド大国の所有する島に降り立つ。海賊だとばれずに上手く入りこめたと思いきや、突然現れた黒づくめの男に殺されかけてしまった!! その男とは、アクランド国で【英雄騎士】と呼ばれ、絶大な尊崇を集めているアドルフ・フォード。眉目秀麗な容姿とは程遠い口の悪さと、剛腕に打ちのめされるクレア。あっさり英雄騎士に捕まってしまったクレアは、アクランド国の王女から『試験』として、海賊にしか知りえない情報を取ってくる命を受ける。しかし、見張り役として英雄騎士アドルフを同行する羽目になり……。
【選評】馬谷麻美(ビーズログ文庫編集長)
とにかくキャラクターがこの世界で“生きて”いて、作られたと感じないキャラクターとストーリーに説得力があります。だからこそその思考や行動から進んでいく世界観に引き込まれ、読後感もとても爽やかでした。女子心をくすぐるポイントもよく入っています。構成力・文章力ともに非常にバランスのいい作品ですが、その印象を崩せるくらい個性が出るとさらによくなるでしょう。
◆特別賞
『姫の婿取り 〜始まりはさかしまに』
★作者:御園生みどり(みそのう みどり)
プロフィール:3月生まれ、B型。愛知県在住。趣味は読書、特に歴史物が好き。戦国時代や江戸時代に行って、名だたる武将や姫君の実態を見てみたいです。でもまずは、クーラーのない世界で生きるための体力作りが必要そうです。
★受賞者コメント
選考に携わられた方々や友人達に、心から感謝しお礼申し上げます。この度の結果は、皆様とのご縁があってこそ叶ったものです。わくわくしながら読めて、本を閉じた後も心に残るお話を届けられるよう、精進します。
★作品内容
絹糸のような黒髪に、白い肌。桃色の頬に微笑みを浮かべれば、まるで花が咲いたよう……。そんな乱世に咲いた白百合こと千芳姫は今、人生最大の危機に陥っていた。祖父であり国主の竜蔵に、婿を取れと迫られているのだ。候補は、竜蔵の家臣でもある冬興と漣吾の二人。冬興は雅な笑みで、漣吾は真っ直ぐな瞳と自前の『男らしさ論』で千芳に詰め寄ってくる。二人とも婿としては申し分ない。ないのだが――千芳には、ぜっっっったいに婿を選べない理由があった。「男の俺が、どうやって婿を取るのよ! ……取るんだよ!!」そう、国一番の美姫の正体は、国一番の男らしくない男だった! 諸事情により男だと知られると命が危うい千芳は、城を抜け出すが――!?
【選評】馬谷麻美(ビーズログ文庫編集長)
性別の入れ替わりという王道テーマと、王道だけれどもしっかり作られたキャラクターのやり取りを中心に、テンポよく読み進められる筆力が噛み合っていて、ライトノベルらしい楽しみで読める作品です。ただ、前半と後半で印象が変わっている点がやや力尽き感になり残念。さらに読者がどう楽しむかまで計算できれば、愛される作品になると思います。
◆特別賞
『ようこそ黒椿屋あやかし骨董店へ!』
★作者:妙見さゆり(みょうけん さゆり)
プロフィール:1月29日生まれ。大阪育ちの三重在住。執筆と読書の相棒は紅茶。歴史とお城と雑学好き。そして何よりも楽しいお話を書くのが大好き。
★受賞者コメント
まさかの受賞に嬉しさと同時に果てしない重責を感じて怯えています。選考に関わって下さった皆様に深く感謝致します。読者の皆様が楽しめるような作品を沢山作り上げるよう頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。
★作品内容
「ごめんね。俺、誰とも付き合う気がないんだ」五条胡桃、高校二年生。上品かつ容姿端麗な胡桃は、学内きっての人気者。そんな彼女が、今まさにフラれた。相手は同級生の月瀬柊夜――密かに≪根暗コーヒーゼリー≫と呼ばれている地味男。それでも胡桃は、彼の中に光るものを感じていた……なのに! 「あの男……呪ったる!」こうして外面天使・胡桃の逆恨み、もとい復讐の日々が始まった! ところがある日、校内で女生徒の落下事件が起きると、(胡桃の呪い活動もあり)柊夜に犯人の疑いがかけられてしまう!! 無実を知る胡桃だったが自分の行いを言えるわけもなく、他の証拠を求めて夜の校舎に一人忍び込んだ。しかしその先で、柊夜の“もう一つの顔“を知ることになり……!?
【選評】馬谷麻美(ビーズログ文庫編集長)
可愛い容姿と上品さが評判の主人公が実は猫かぶりで本性は最悪、振られたクラスメートの男子に復讐するためにつきまとううちに彼の持つ秘密に巻き込まれ……!? と、最近王道になりつつある主人公タイプながら、それが好ポイントとなる生き生きとしたキャラ描写が魅力的な作品。物語を彩るあやかし達のキャラクターも個性的で楽しめるのだが、その分ヒーローの印象がやや薄く感じられ、物足りなかったのが残念。文章力は高いもののの、構成がやや冗長になってしまっているので、その点が改善されれば幅広い年代層に支持される作品になります。