TOP > 歴代受賞作品 > 第17回 コミカライズ部門
歴代受賞作品
インフォメーション
応募総数
40作品
選考委員
三谷 光(株式会社KADOKAWA エンターブレイン事業局 局次長)、比企利至(コミッククリア編集長)、斉藤由香里(コミックビーズログ編集長)、コミッククリア編集部、コミックビーズログ編集部
総評
コミッククリア編集部
第17回コミカライズ部門は、該当作なしという結果になりました。
コミカライズは原作が存在し、それを元にマンガを制作することになります。
自分が世界を創造し、お話を展開するオリジナルコミックとは、この点が大きな違いとなります。
原作の世界があり、登場するキャラクターたちのイメージを活かしたうえで、
読み手が楽しめるということが必要になります。
自分がこの原作が好きだ! 楽しかった! という気持ちは大事なことですが、
コミカライズを読んだ方にも、その気持ちが伝わることも大切なことなのです。
ワンシーンの魅力を切り取りたい、キャラクターたちの掛け合いを楽しんでもらいたいなど、
読み手に「あなたの好き!」を受け取ってもらうために、何が必要なのかを意識して原稿に向かうと、
より魅力的な作品になるのではないかと思います。
受賞作品
該当作 なし