TOP > 歴代受賞作品 > 第18回 自作ゲーム部門
歴代受賞作品
インフォメーション
応募総数
44作品
最終選考候補
7作品
総評
今回えんため大賞におきまして初めての自作ゲーム部門および二次創作部門の応募がスタートし、44作品がエントリーされゲーム創作の火はまだ消えていないと実感することができました。短い応募期間にこれだけの作品のエントリーがあったことは、ツクール開発部として大変ありがたく、また嬉しく思います。皆様のゲーム制作に対する情熱に敬意を表したいと思います。今回は残念ながら大賞がありませんでしたが、応募された作品全体を見てもどれも質が高く、第一回目でありながら力作揃いだったと思います。今後、第二回の開催時には、更にパワーアップした作品の応募を期待しつつ、ツクール開発部としてもゲーム創作の支援を続けてまいります。
受賞作品
◆優秀賞 MVオリジナルコース
賞金15万円
「GAMER WARS EP1 〜ギャルゲーマーな俺はRPG世界では勇者になれない〜」
★作者:らふげーむ
プロフィール:千葉県在住。ゲームシナリオ、ゲーム制作を担当。異世界ものとタイムマシンものが好き。現在、友人の『ますく』がイラストを担当し、共同でゲームを制作をしている。現在2本のゲームを公開しており、2作目の作品で今回の賞を頂いた。
★受賞者コメント
受賞のご連絡をいただいた時、徹夜明けで非常に眠たく、うつらうつらしていたのですが、メールを見た瞬間何かが弾け、眠気が一気に吹き飛び覚醒しました。いやアドレナリンって凄いですね。この度はこのような名誉ある賞をいただき本当にありがとうございます。この気持ちを忘れずに、誠心誠意頑張っていきたいと思います。
★作品内容
このゲーム世界では主人公はギャルゲースキルしか使えない! ならば、女の子に助けてもらうほかない! ギャルゲーマーがギャルゲースキルしか 持ってなかったらRPG世界は攻略できない。 そんな思いで作ったゲームです。
≪審査員コメント(敬称略)≫
浜村弘一(カドカワ株式会社 取締役)
オリジナリティの高いゲーム展開。セリフ回しもテンポが良く、楽しい。予想のつかないストーリーに、ついのめり込んでしまう。
皆葉英夫(有限会社デザイネイション 代表取締役「グランブルーファンタジー」ほか キャラクターデザイン)
ギャルゲーに対して何の造詣もないが、十分楽しめた。オーソドックスなRPGシステムにも関わらず、MMOをしている感覚が味わえるところが新しい。物語が途中までなのがマイナス要素だが、是非ラスボスを口説き落とす展開になることを今後期待。
◆優秀賞 MVオリジナルコース
賞金15万円
『まだまだっ! 女子高生と時々幽霊ちゃん』
★作者:むらさき
プロフィール:シナリオ担当のむらさきと、イラスト担当の春太郎の2人で春紫というチームを組んで制作活動をしています。性別、住んでいる地域、犬派か猫派か、何もかも反対ですが意外なことに、うまくいっているようです。
★受賞者コメント
今回は「優秀賞」をいただき、大変うれしく思っております。「まだまだっ! 女子高生と時々幽霊ちゃん」は、むらさきがやりたい放題に勢いのまま作ったものなので、それを受け入れていただけたということに一安心です。今後とも春紫をよろしくお願いいたします。
★作品内容
いつもの平凡な放課後の話 仲良し4人組の「ねね」「るい」「あむ」「のん」は最近あった出来事について語らい合っている。 そこで「あむ」が旧校舎で体験した少しほらーな経験を話す。 学校を舞台に可愛い幽霊ちゃんたちと女子高生がおりなす探索ADVゲームです。
≪審査員コメント(敬称略)≫
浜村弘一(カドカワ株式会社 取締役)
ガイドが上手く、サクサクと進める。会話も軽快で、テンポが良い。ミニゲームも飽きさせないアクセント。もう少しボリュームがあれば。
皆葉英夫(有限会社デザイネイション 代表取締役「グランブルーファンタジー」ほか キャラクターデザイン)
ゆるふわモノ要素のツボはしっかり押さえられていて、キャラの掛け合いも苦ではない。エンディングも後味の良い演出になっている。ちりばめられたミニゲームも一つ一つもっと丁寧に。
◆特別賞 MVオリジナルコース
賞金5万円
『ラハと魔法の園〜the graystory〜』
★作者:kotonoha
プロフィール:1981年生まれ。B型。性別秘密。関西在住のWeb屋さんです。趣味は空想と、セキセイインコを愛でること、あとグルメ旅です。関西圏でおすすめのお店がありましたら教えてください(プロフィール欄、無視っ!)
★受賞者コメント
大変光栄です。これまでゲーム作りなどした事も無い私が、周りの方々に支えられながら試行錯誤を繰り返し、苦難の末に築き上げた作品の一つが特別賞という立派な形で評価された事は一生の誇りです。関係者の皆さま、ラハシリーズを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。賞金は愛娘のために大切に使わせていただきます。
★作品内容
魔法生を育成する学院の前に倒れていた記憶喪失の少年・ラハ。何一つ覚えていなかった彼は、学院長に拾われて入学し、友人たちと「人を助けること」の大切さを理解していく。そんなある日、魔法教会のトップ魔法士が殺害されてしまう。犯人は一体何者なのか? ラハの失われた記憶の真相、そして彼の正体とは? ストーリー中心のロールプレイングノベル。
≪審査員コメント(敬称略)≫
浜村弘一(カドカワ株式会社 取締役)
オーソドックスなRPG。魔法学園ものとして、世界観の設定などはよく練り込まれている。
皆葉英夫(有限会社デザイネイション 代表取締役「グランブルーファンタジー」ほか キャラクターデザイン)
作品コンセプトが「魔法学園モノ」で、今時のファンタジーの世界観としてはキャッチーで作品世界に入りやすく、遊び心地も小気味良い。半面それ風にまとまり過ぎていて終わった後の印象が薄い。ツールとしての限界かもしれないが、コンセプトを強く押し出し作家としての個性でまとめられれば、もっと印象に残るものになると思う。
◆特別賞 MVオリジナルコース
賞金5万円
『LOST EARTH〜魔術師ココと水の精霊王〜』
★作者:NEKOGUMA
プロフィール:九州に生まれ、学生時代+数年を関西で過ごし、現在は九州在住。普通の会社員。ドン臭いのでゲームはRPGやノベルゲームしかプレイできない。ファミコンからのドラクエFF直撃世代。趣味は読書・お絵描き・アニメ鑑賞・妄想・旅行・少しばかりの運動。
★受賞者コメント
好き勝手に楽しく作った作品なので、受賞が未だに信じられません。本当にありがとうございます。私の場合はゲーム制作というよりも「自分の妄想世界を具現化する」というスタンスです。RPGツクールMVでは、作り手の個性や特技を活かした様々な表現ができます。これからも楽しくてわくわくする世界をツクっていきたいです。
★作品内容
滅びゆく世界を舞台のファンタジーRPG。魔物により故郷と記憶を失った魔術師の少女ココの物語。世界と人、魔物と人、人と人が絡み合い、何を生み出すのか? 「LOST EARTH」の魔術師ココシリーズの第0章にあたります。世界の広がりを感じていただければと思います。
≪審査員コメント(敬称略)≫
浜村弘一(カドカワ株式会社 取締役)
登場人物は個性豊かに描かれている。世界設定もなかなかに緻密な仕上がり。キャラグラフィックにもう少し力があれば。
皆葉英夫(有限会社デザイネイション 代表取締役「グランブルーファンタジー」ほか キャラクターデザイン)
一種独特な世界観は人を選ぶが、それを越えれば遊び込める内容を持っている。惜しむらくはバランスの悪さや情報の不親切さが多くあり、遊び心地を悪くしている。
◆特別賞 二次創作コース
賞金5万円
『部屋を越ゆるもの』
★作者:sayuki
プロフィール:生まれ育ったのは滋賀の街並み。年齢は人並み、性格は月並み。高校から暗い小説を書き続けデビューの穂並みを目指すも軒並み振るわず、風並みにくじけそうなころ笑いの奥深さに気付く。よく人に笑われる人生だったので得意分野だと感じ、以降はその方向へ。
★受賞者コメント
このような名誉ある賞をいただき、誠にありがとうございます。クトゥルフ神話TRPGを題材にしたゲームを作れただけでも嬉しいことなのに、賞までいただけるなんて、これほど嬉しく、わっしょいできることはありません。受賞はゴールではなくスタートだということを強く胸にえぐりこみながら、日々精進し続けていきます。
★作品内容
時代は1929年。物語の始まりはアーカム ミスカトニック大学の図書館。 小さい少女たちが、迷い込んだ不思議な世界を冒険する、クトゥルフ神話を題材とした短編ゲームです。
≪審査員コメント(敬称略)≫
ツクール開発部
マルチエンディングスタイルで、すべてのエンディングを見たくなる。どこで分岐したのだろうかとか考えながら何度も楽しめる。敵や謎の存在としてクトゥルフモンスターが出てきたり、お話のネタとしては絡んでくるのだが、それほどディープな世界観ではないのでクトゥルフを知らなくても遊べる。ホラーではあるが、キャラの軽いノリの掛け合いが、いい味を出している。
◆特別賞 二次創作コース
賞金5万円
『バカとテストと召喚獣! 特別合宿編!』
★作者:ろーま
プロフィール:生まれも育ちもずっと神奈川県。趣味はRPGにテニスに海外旅行(特にカナダ)。この世で一番好きな食べ物はミルクレープで、周りから引かれるくらいの激甘党。好きな漫画は『ガラスの仮面』で北島マヤが大好き!恐ろしい子!!
★受賞者コメント
この作品は、私が「バカとテストと召喚獣」に登場する『試験召喚戦争』という魅力あるワクワクするシステム、これをゲームとしてやりたい!と思い、作りました。そして、有難いことに賞を頂くことが出来ました。これは、この作品を開発する機会をくださった関係者の方や協力してくれた友人のおかげです。皆様、本当にありがとうございました。
★作品内容
特別合宿に参加することになった文月学園の生徒達。 その合宿では、四日毎に試験召喚戦争を行い、最終的に一番勝率が高いクラスが合宿での「優秀クラス」となり、自由権と豪華な賞品を手に入れることができる。 主人公たちのFクラスは優秀クラスになることはできるのだろうか……!
≪審査員コメント(敬称略)≫
ツクール開発部
落ちこぼれFクラスの面々をバトルで育成していくRPG。20日間の合宿期間中に能力を高めつつ、他クラスとのバトルでパワーアップしていくストーリーが、原作の設定を巧みに取り込んでいて、とてもよい出来映え。