FBonline

刊行情報

今月発売の書籍

異世界ハーレムが俺に究極の選択を迫ってきた

著:白亜 晴 イラスト:さめだ小判

ISBN:978-4-04-730648-6 定価(本体590円+税)

ヒロインにナニがあっても、異世界ハーレムなら問題ないよね?

対人関係で疲れた俺の唯一の楽しみは、小説の世界にどっぷりと浸かること。その日もいつものように一人幸せを噛みしめていたら、突然冴えないおっさんに異世界へ連れていかれました! 中世ヨーロッパ調の世界で、可憐でお茶目少女に、甘えん坊の双子の幼女、料理上手なお姉さんに囲まれて理想のハーレム生活を送……れていたら幸せだったんだろう。そう、彼女たちのもう一つの姿を知らなければ――! 第16回えんため大賞最終選考作品、笑撃の問題作。理性と衝動の狭間で揺れる、漢の異世界ハーレム叙情譚、ここに誕生!

▲ Page Top

碓氷と彼女とロクサンの。

著:阿羅本 景 イラスト:バーニア600

ISBN:978-4-04-730654-7 定価(本体610円+税)

'97年9月30日――あの伝説の夜を知らない子供たちが、碓氷の歴史を作る。

「このロクサンを、私たち女子高生だけで運行するんだ!」廃止された路線に伝説の電気機関車を走らせる、そんな壮大な計画に参加することになった僕、志賀 真。れっきとした男である自分がこの活動に参加したのは、鉄道に興味があるから――ではなく、地域貢献がしたいから――でもなく、楽しそうに鉄道の魅力を語る女の子、浅間夏綺がいたからだ。リーダーの明日香、広報の朱鷺音、機関士の夏綺、整備士のみすず。僕たちはこの伝説の地で、新たな歴史を作り上げる――。

▲ Page Top

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(5)

著:野村美月 イラスト:竹岡美穂

ISBN:978-4-04-730649-3 定価(本体590円+税)

演劇×吸血鬼のドラマティック青春ノベル、第5弾!!

「交際は――認められないわ」心を通わせ、恋人同士になった綾音と詩也に、いち子からまさかのNG宣言! 交際を隠すため、「つきあってない」と言い張る羽目になる二人。だが次のバレンタイン公演は『ロミオとジュリエット』。舞台の上でなら甘い関係を演じられると思う詩也だったが、そこには別の問題が――!? 初詣にバレンタイン、ホワイトデー、そしてカレナたちの卒業式。冬から春へ。つきあい始めた二人と周囲の人々が織りなす、極甘なエピソード!

▲ Page Top

黒鋼【くろ】の魔紋修復士【ヒエラ・グラフィコス】13

著:嬉野秋彦 イラスト:ミユキルリア

ISBN:978-4-04-730650-9 定価(本体650円+税)

おまえを守るためなら、おれは――

ディヤウスとしての己の出自を知った上で、その手でメルディエトを葬ったディー。彼の苦悩を包み込むかのように、ヴァレリアはディーと結ばれる。一方その頃、カリンと決着をつけたいと願うダンテと、ついにルオーマに直接攻撃をかける用意を整えたルキウスとオルヴィエトはユールローグを出立する。それぞれの相手を迎え撃つべく、カリンが、シャキーラが、そしてディーとヴァレリアが最後の戦いに臨む! 大人気ファンタジーアクション、堂々最終巻!!

▲ Page Top

艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!6

著:築地俊彦 イラスト:NOCO

ISBN:978-4-04-730652-3 定価(本体640円+税)

駆逐艦の魂、そして秘書艦の矜持とは――。

北方海域の激戦を潜り抜け、幌筵泊地での任務を終えた陽炎たち第十四駆逐隊。横須賀鎮守府に帰還した陽炎を待っていたのは、秘書艦への就任だった! しかも、第十四駆逐隊も佐世保鎮守府へ派遣されることに!! 新天地で、今までとは勝手の違う業務に戸惑いの日々を送ることになった陽炎だったが、そんな中第十四駆逐隊が新たな攻勢作戦に参加することになり――。燃える駆逐艦魂を描く『陽炎抜錨』シリーズ、遂にクライマックス突入! 待望の第6巻!!

▲ Page Top

千年戦争アイギス 月下の花嫁III

著:ひびき遊 イラスト:加藤いつわ

ISBN:978-4-04-730651-6 定価(本体680円+税)

王子達は、シビラが治める北の大国へ――。

魔物に占領された深緑の街を解放した王子アーサーと仲間たち。フィリスたち街の住人、そして召喚された新たな戦士が王国軍に加入するも、王都を奪還するにはまだ戦力は心許なく、彼らは再び新たな仲間を探す旅に出ることに。そして、辿り着いたのは王子の従妹であるシビラが治める北の大国の砦だった。王子はシビラの妹パテルの協力のもと、シビラと再会するが彼女の態度は素っ気ないもので――。シビラの妹・姫騎士パテルが使えるシリアルコード付き!!

▲ Page Top

翠星のガルガンティア ~遥か、邂逅の天地~

原作:オケアノス 著:谷村大四郎 キャラクターデザイン・イラスト:鳴子ハナハル メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス) 監修:村田和也 協力:「翠星のガルガンティア」製作委員会

ISBN:978-4-04-730518-2 定価(本体1400円+税)

新たな出会い、広がる世界――。『翠星のガルガンティア』幻のTVシリーズ第2期が小説になって登場!

陸地国家リベリスタンの外洋で危険なクジライカ追いを生業としていた少年ラッセルは、深海で不思議な生物リヴと出会った。ユンボロの操縦性能を飛躍的に高めるリヴの能力を使い、ラッセルは安全な本土で身を立てる決意をする。一方、敵対する国家アウグストニアの大臣の娘であるスカヤは、結果の出せない日々に消耗していた。だが謎の人型機械"イグナイト"が目覚め、スカヤをパイロットとして選んだことで事態は一変する。陸地に希望を抱く少年と、自由を求める少女。そして巨大船団ガルガンティアが巡り逢う地で、新たな物語が動きだす――。
カバー&挿絵イラストは鳴子ハナハルによる描き下ろし! またアニメ第2期用に制作されたレドたちを含む新たなキャラクターデザイン、石渡マコト(ニトロプラス)による新メカニックデザイン、世界設定資料なども多数掲載!

▲ Page Top

謳えカナリア

著:諸口正巳 イラスト:THORES柴本

ISBN:978-4-04-730653-0 定価(本体1200円+税)

真鍮糸雀【カナリア】となった少女が唄うのは、恋の歌か破滅の歌か――。

事故死した女子高生マツリは、歌う人形・真鍮糸雀【カナリア】として異世界に転生した。マエストロが手がけた真鍮と鉄の体を与えられ、調律師【チューナー】によって仕込まれた、極上の歌を唄う人形・真鍮糸雀。鳥かごのようなドームに覆われ、灰と煤が降る色彩を失くした世界の人々にとって、真鍮糸雀の美しく色鮮やかな歌は生きる喜びそのものだった。マツリはその中でも優れた真鍮糸雀として、調律師アイレンベルグに教育を受けることになる。そしてマツリはアイレンベルグに惹かれてゆくのだが――。

▲ Page Top