オトナファミBLOG
オトナファミ2007SUMMER三十路世代の心をとらえて離さない、『オトナファミ』待望の最新号が登場。話題のゲームや映画、コミックなどの最新のエンターテインメント情報から、懐かしい70〜80年代のカルチャー情報まで、さまざまな話題を詰め込んだ大人の為のインドア系カルチャー総合誌です。表紙を飾るのは、香取慎吾さん。2007年6月20日(水)発売 定価580円(本体552円+税)
オンラインショッピングでの商品購入はこちら

特集 『できちゃった!気になるアレの誕生エピソード大集合』
モンスターハンター、24-TWENTY FOUR-、ドコモダケ、黒烏龍茶、人生銀行、FMV-U8240、三鷹の森ジブリ美術館などなど、「巷で何かと話題のヒット商品はこうして生まれてきました」特集を組んでみました。
親御さん(開発者)から産みの苦しみ、誕生の喜び、ここでしか話せない裏話など、ファンならずともニヤリとできるマル秘話が満載です!
誕生エピソード
© 2006 タカラトミー © 桐生迪介/日本実業出版社 © 2007 Nintendo
『ありえねー! スポーツ漫画の必殺技77連発』
『オトナファミ』の人気コーナーであるコミック特集、今回は誰もが一度はマネをしたことがあるスポーツ漫画の必殺技を大特集しちゃいました!ボールが消えるなんてあたりまえ!
宙を舞い、竜巻を呼び、果てには地球を揺るがすものまで、新旧問わず珠玉の必殺技77選をスポーツジャンルごとにピックアップ。
さらには各技を食らった相手のダメージ指数を示した危険度表記や、金メダリストやプロ選手5人に語ってもらったスポーツ漫画の必殺技にまつわる思い出話など、つっこみ所満載の企画をご堪能ください!
スポーツマンガ表紙
『トランスフォーマーHISTORY』 コンボイが謎
“乗り物”と“ロボット”。男の子だったら絶対に心振るわせた2大ロマンを融合させた「トランスフォーマー」。アニメはもちろん、やっぱりハマったのはおもちゃだよね!
そんな変形ロボの進化の歴史に迫るとともに、今夏公開のハリウッド映画「トランスフォーマー」の製作スティーブン・スピルバーグへのインタビューも敢行!
トランスフォーマー
© 1985 2007 TOMY © 2006 DreamWorks LLC and Paramount Pictures Corporation © 2006hasbro.All Rights Reserved.
™ & ® denoteU.Strademarks.TOMY Company.Ltd.
外資系に負けないで! 甘く見るなよ『ミスド』マニアックス
ポイント欲しさに大人買い、食べきれないから差し入れに。時々無性に食べたくなる僕らのお手軽スィーツ「ミスド」。
定番ドーナツから飲茶までコンプリート。ポイントでもらえるミスドグッズも今では絶対に手に入らない80年代のものから最新のものまでご紹介。
ほかにも歴代CMを紹介したCM博物館も収録。もちろん大人気のポン・デ・ライオンにもスポットを当てちゃいます。
ミスタードーナッツ
<新連載> マジカル・ファクトリー・ツアー Vol.1 「うなぎパイ工場」
今号から始まった新連載「マジカル・ファクトリー・ツアー」。
誰もが知っているアイテムの秘密や誕生秘話を徹底的に調査。
第1回は「うなぎパイ」。何で“夜のお菓子”なのか?、一体うなぎの何が入ってるの?
そんな疑問にお答えするべく浜松の工場に突撃取材しました。
うなぎパイ工場
[小冊子] 『Toita? 良質 謎解きアドベンチャー100選』
近頃動きの速いアクションゲームやレースゲームなど指がついていかないし、RPGで経験値稼いでレベル上げやってる時間もない!そんな“オトナ”に向け、テクニックもいらない、空いた時間で手軽に出来る、オススメアドベンチャーゲームを100タイトル選んじゃいました。
懐かしの「ポートピア連続殺人事件」から最近話題の「逆転裁判」「レイトン教授と不思議な町」まで、名作・良作・珍作さまざまな謎解きアドベンチャーを集めちゃいました。
謎解きアドベンチャー
© 1998/2006 CHUNSOFT/長坂秀佳/難波弘之 ©CAPCOM CO.,LTD.2004 ALL RIGHTS RESERVED. © 1985 エニックス
このほかにも、待望のシリーズ最新作「ダイ・ハード4.0」のブルース・ウィリスへのインタビューや北野武、竹宮惠子、栗山千明、エル・ポポラッチなど世代のカリスマから今話題の人たちまでインタビュー企画も充実。人気の連載コラムや漫画など、思わず誰かに語りたくなる2007年夏のエンターテインメント情報が満載です!