桜舞う京の街。幕末を駆けぬける隊士たちの物語

薄桜鬼(1)

薄桜鬼(1)

アニメも絶賛放送中! 大人気乙女ゲーム『薄桜鬼』のコミカライズ、待望の一巻が2010年5月31日に発売されます!

原作の雰囲気をそのままに、美麗筆致で完全コミカライズ!

薄桜鬼(1)
ebten
原作ゲーム&登場人物紹介
コミックスの内容を試し読み
時は幕末──。
江戸育ちの蘭方医の娘、雪村千鶴は音信不通になった父の綱道を捜しに単身京都を訪れる。父を捜して京都をさまよううち、千鶴は夜の路地で、血に飢えた化け物を切り伏せる新選組隊士の姿を目撃してしまう──。巻き込まれるように新選組と行動を共にする千鶴だったが、行方不明の父親を捜すうち、自らもまた奇縁によって新選組と繋がっていることを知ることになるのだった。
薄桜鬼(1)
発売日:2010/5/31
価格:651円(本体620円+税)
著者:二宮サチ/監修:アイディアファクトリー・デザインファクトリー
©IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

コミカライズ版『薄桜鬼』は、乙女のためのコミック雑誌『コミックビーズログ キュン!』(偶数月15日発売)にて好評連載中です!!

『コミックビーズログ』編集部ブログはこちら