その他一覧

書籍・ムック

商品詳細

もし中学受験で心が折れそうになったら

もし中学受験で心が折れそうになったら

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
もし中学受験で心が折れそうになったら
著者名
(著者)おおたとしまさ
発売日
2013年10月31日
IDBNコード
978-4-04-729172-0
判型
四六
ページ数
224
付属品
-
定価
1296円(本体1200+税)
内容
中学受験の本当の価値がわかる本です!

これは、ある1人の塾講師と子供たちの物語です。

「なぜ、こんなに大変な思いまでして、中学受験をするんだろう…」
中学受験塾の講師になった主人公の佐々木良介は、さまざまな葛藤を抱えながら、小学生の子どもたちと共に中学受験に挑んでいた。生徒や親とのトラブル、中学受験塾の様々な裏事情、中高一貫校の現状。奮闘の日々を送りながら子どもたちと共に成長する主人公。

ベストセラー「中学受験という選択」の著者、教育ジャーナリストのおおたとしまさ氏が、知り尽くした中学受験事情のすべての背景を物語に描き起こした渾身の1冊!今まさに中学受験をお子さんと戦っているお父さんお母さん、これから中学受験を考えているお父さんお母さん、必読の本です。

<主要目次>
第1章 9月 もし志望校選びで迷いが生じたら
第2章 10月 もし過去問がとても難しく感じられたら
第3章 11月 もしケアレスミスが多くなってしまったら
第4章 12月 もし最後の模試の成績が思わしくなかったら
第5章 1月 もしお試し受験で不合格になってしまったら


ページトップへ