料理一覧

書籍・ムック

商品詳細

げんさんの山めしおつまみ

げんさんの山めしおつまみ

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
げんさんの山めしおつまみ
著者名
(著者)げんさん
発売日
2012年10月25日
IDBNコード
978-4-04-728409-8
判型
A5変型
ページ数
144
付属品
-
定価
1296円(本体1200+税)
内容
簡単&お手軽&スピーディー! コンビニ食材+αで即席クッキング♪

○これが山めしおつまみbest15
山めし作りにハマって以来、自分なりの傑作が数々生まれてきた。ブログでも特に評判の山めしBEST15をピックアップ。絶対はずさないおすすめレシピを公開します。

○ビールが旨い簡単おつまみ
この瞬間を目指してきたといっても過言ではない、山頂での一杯。手の込んだものは作っていられない。とにかく手早く、とりあえずの一品を。

○ひと工夫でおいしい缶詰おつまみ
重いのが難点だが、日持ちの点を考えると山に缶詰は欠かせないのだ。ありきたりの味に飽きてしまったら、プラスアルファの発想でバージョンアップしよう。

○即席めんでつくる満腹おつまみ
インスタントのラーメン、焼そばは、どれも完成された味を持つのだが、だからこそアレンジのしがいがある。レトルト食品や調味料を駆使して、和洋中エスニック料理に変身

○ワインにも合う洋風おつまみ
テント泊ならガッツリ飲める。そんなとき、ビールのあとに登場するのがワイン。ワインとくれば、ちょっと洒落た洋風つまみも作りたくなる。ワインと相性のいいつまみを厳選。

○雪山でもほっこり和風おつまみ
寒い季節にはアツアツ鍋料理が恋しくなる。冷たい外気に包まれたテントの中でハフハフ食す幸せ。肉や野菜など食材のいたみの心配も少なく、豪華ディナーできるのも醍醐味だ。

○山呑みシメのごはん
シメといっても、山めしモーニング、山めしランチにも登場することの多いごはんレシピ。ごはんは炊かずにコンビニおにぎりや残りごはんで作るのが山めし流。ちょっぴりデザートも紹介。

★計100レシピ

げんさんプロフィール
(『山めし礼讃』ブログ管理人)


1965年大阪生まれ。東京在住某酒造メーカー勤務の会社員。登山歴&山めし歴20年。社会人になってから山で飲むビールに目覚め、その後、いろんなお酒との相性をあれこれ考えては山に登り、“山めし"を作る山行スタイルを確立。天候さえ良ければ、毎週末リュックを担いで決行。嬉々としてスーパーやコンビニの棚をウロウロと山めし食材を物色する日々。本書籍化となった山でのごはん記録を綴ったブログ『山めし礼讃(http://yamameshi.doorblog.jp/)』ほか、本家登山記録ブログ「怪しいツアー回想録 山と燻製の日々(http://sawaya.seesaa.net/)」ではまじめな山登り記を、趣味が高じて立ち上げたブログ「燻製記(http://kunsei.livedoor.biz/)」は以前に書籍化(『自慢の肴で今宵も一杯 男の手作り燻製』/世界文化社刊)され、“燻製道士"の名でも知られている。


ページトップへ