サポート

『ブルーローズ』Q&A

Q.何かこのゲーム、嘘ばっかり書いてあるのですが?
A.P.18「本書の読み方」を参照して下さい。
Q.プレイヤーは制限情報を読んでいいですか? 秘匿情報はどうでしょう?
A.制限情報と秘匿情報を読んだ場合、あなたがプレイヤーとして純粋に楽しめない可能性があります。 デザイナーとしてはゲームマスターをする場合に限り、読むことを許可するという姿勢を提示します。
Q.私は歴史やオカルトが嫌いです。こんな私でも『ブルーローズ』のマスターが出来るでしょうか?
A.『ブルーローズ』は歴史、特に古代史をテーマにした冒険アクションTRPGです。歴史があまり好きでない場合、 ゲームがスムーズに運営できない、シナリオが思いつかない、プレイヤーのうんちくに抵抗できないなどの症状が出る場合があります。 歴史好きな方にマスターを頼むのがよいでしょう。
Q.技能なし判定の場合、どのように判定するのですか?
A.該当する能力判定値+2dで判定します。技能がないので、ゾロ目でも振り足しはありません。
Q.生体兵器や謎の生体パーツの格闘強化は素手ですか? 武器の受けが出来ますか?
A.生体兵器や謎の生体パーツが持つ白兵戦能力の強化は武術(素手の強化)によってルール上、表現されているので、 素手と呼んでもかまいませんが、デザイン意図としては武器を受けられるようにしたいと考えております。 いずれも武術の「捌き」を習得しているものとして扱って下さい。
これに伴い、P111■生体兵器の「身体兵器」の項目は以下のように修正されます。
生体兵器は格闘でも強力である。経験点を支払って武術の特技を獲得できる。 すでに「捌き」、「追加行動1回」、「素手のダメージ追加(鉤爪のダメージは4D+筋力判定値)を習得している。
同様に同じページの謎の生体パーツについても、格闘強化の項目を以下のように修正します。
格闘強化
バイオ・シェルを攻撃形態にすることで、そのキャラクターの格闘攻撃のダメージは3Dとなる。 この形になっている場合、武術の「捌き」を習得しているかのように、格闘武器の攻撃を防御することができる。
Q.格闘技能を持っていたり、武術を学んでいたりすると大成功でもダメージは増えないのでしょうか?
A.増えます。ダメージを与えようとする攻撃の、命中判定で大成功した場合、大成功1段階につき、パワーが+1、ダメージが+1Dされます。 これは射撃だけでなく、格闘ダメージにも適用されます。例えば、素手のダメージが3d+5の武術家が命中判定で目標値を5上回り、 1段階の大成功となった場合、そのダメージは4d+5となります。
Q.投擲のルールがよく分かりません。
A.投擲は射撃と同様に扱います。
Q.重傷の「技能の封印」の場合、ゾロ目で振り足しはできますか?
A.いいえ。技能はすべて0、すなわち、技能がないものとして扱われますから、そのシーンが終わるまで、 すべての判定は技能なし判定となり、ゾロ目で振り足しできません。
Q.どうして、ゾディアック・メンバーを使うと経験点がもらえるのですか? ミッションに失敗しそうになって人手を借りると経験点がもらえるのは何か変です。
A.『ブルーローズ』は冒険活劇映画のようなセッションを行うことを目的としています。 ゾディアック・メンバーは映画的な派手な場面を作るツールであり、 これを利用してよりエキサイティングな物語を作り出すことがこのルールの目的なのです。
Q.魔法属性と魔法防御について教えて下さい。
A.魔法に関する運命を取得すると、その内容に沿って魔法属性を獲得し、その後、経験点によって成長させることができます。 属性を持っていると、その属性の魔法に対する防御点を、属性値の5倍だけ獲得できます。 たとえば、火の属性2の人は、火の魔法に対する防御点が10になるわけです。
Q.金星の牡牛座「浪費家」で弱点「贅沢」を得たら、どうなるのでしょうか?
A.このキャラクターは贅沢な暮らしをしており、贅沢をしないといられない設定です。 贅沢できない状態になると、贅沢に対して割り振っている縁故(3)がペナルティとなり、目標値が+3されます。 これを我慢するには、意志で目標値13の判定に成功しなくてはなりません。
Q. 弓を支援する魔術があるにも関わらず、弓のデータがありません。
A.以下のデータを使用して下さい。弓はいずれも「射撃」で判定します。弓は必ず両手で使用します。 弓のダメージは衝撃として扱います。

購入:適宜
世界各地で使用される弓。森林地帯であれば、生存と製作の技能があれば、 自作することもできる(器用、生存+製作 難易度14 30分)。射程はピストルに準じる。
[短弓] ENC:4(両手)、ダメージ 3d+4
[長弓] ENC:6(両手)、ダメージ 4d+6
Q.カジュアル・プレイ向けと書かれていますが、どの辺がカジュアル・プレイ向けなのでしょうか? コンベンションでの単発ゲームに向いているように見えますが?
A.『ブルーローズ』は数回から十三回程度のキャンペーン(シリーズ)で楽しむ場合にうまく機能するようにルールが作られています。 ぜひ2、3回、同じパーティでプレイして。縁故、知名度、成長などのルールがどのように機能するか体験して見て下さい。
Q.神聖憑依の「次のシーン終了まで」とは?
A.神聖憑依の描写でシーン変更された後の、シーンが終了するまでのことです。
Q.あるNPCの能力に超再生能力とありますが、これは生体兵器のそれであると考えてよろしいですか? 隣に異なる処理の「再生」があるので、不安になっています。
A.あの方ですね。生体兵器と同様の超再生能力です。
Q.応急手当てで大成功したら、回復量は増えるのか?
A.増えます。ダメージと同様に、大成功1段階ごとに+1Dとして下さい。
Q.オーパーツやクリーチャーなどのデータを変えてもいいですか?
A.ゲームマスターは自由に内容を変更してかまいません。そして、ゲームデザイナーは、 設定の変更やオリジナル・データの作成を推奨します。ゲームマスターが創意工夫を加えることで、 『ブルーローズ』はさらなる面白さを獲得するのです。

©2003 ENTERBRAIN,INC.All Rights Reserved.
No reproduction or republication without written permission.