戦前戦後の児童漫画界の巨人・杉浦茂。手塚治虫が脱帽し、横尾忠則が畏敬し、宮崎駿が絶賛した漫画家。今最も読みたい作品を集めて1冊に!


書名:イエローマン 杉浦茂シュールへんてこりん傑作選
著:杉浦茂
発売日:2009年5月30日
発行:(株)エンターブレイン
価格:1344円〔本体1,280円+税〕
サイズ:四六(288ページ)
ISBN :978-4-7577-4902-3

誰もが愛した昭和の『猿飛佐助』の漫画家・杉浦茂。しかしそれだけでは留まらない。80歳を過ぎてなお描き続けたナンセンス&シュールな珠玉の作品群を収録!!

[収録作品] ガンモドキー/日輪丸/イエローマン/SFの助/黒牙王/砂の星/ミフネ/2091年宇宙の旅

突如怪物に襲われた東京。あやつっているのはイエローマン? シュールでナンセンスな世界が繰り広げられます。 まずは読んでみて!! 『イエローマン』の試し読み!!
1908年(明治41年)に生まれ、戦前戦後の児童漫画界で活躍した杉浦茂。『猿飛佐助』『少年西遊記』『少年地雷也』の代表作で知られるほがらかな画風と斬新な奇想、ダジャレや落語といった古典的な作品は、誰もが愛し誰もが知っている作品群です。その一方で、天才アーティストとしての一面を持ち、スペインの画家 サルバドール・ダリを意識したシュールな作風など相反する要素が渾然となった作品も、杉浦茂を語るうえで外せません。
この幅広い作家性により、後進のクリエーターたちに多方面で影響を与え、漫画家の赤塚不二夫、小説家の筒井康隆、音楽家の細野晴臣など、各界に熱烈なファンがいる所以と言えるでしょう。そんなファンが、最も注目する最盛期から円熟期のナンセンスとシュールさ溢れた傑作群を厳選し、幻の遺作「2901年宇宙の旅」を特別収録し、一冊にまとめました。
一コマごとに繰り返される創造と破壊にビックリ。九十年代から現在まで続く若者の自己陶酔マンガの「対極」を感じてニヤリ。あと、やっぱり杉浦マンガは読むとお腹が空くのでペコリ。杉浦先生、もうー。自由すぎる。
星野源(サケロック)
プロフィール◎杉浦茂
1908(明治41)年〜2000(平成12)年(享年92歳)。東京都文京区湯島生まれ。横山大観も卒業した湯島小学校出身。洋画学校に学んだ後、「のらくろ」で知られる田河水泡に師事。杉浦茂氏は、戦前戦後を通して児童漫画界で活躍し、特に少年向けの冒険漫画で人気を博した。ほがらかな画風と斬新な奇想、ダジャレや落語といった古典的な世界と、スペインの画家 サルバドール・ダリを意識したシュールな作風など相反する要素が渾然となった作品が特徴。この作品性などから後進のクリエーターたちに多方面で影響を与え、漫画家の赤塚不二夫、小説家の筒井康隆、音楽家の細野晴臣など、各界に熱烈なファンがいることで知られる。『猿飛佐助』『少年西遊記』『少年地雷也』など代表作多数。今回収録した表題作の『イエローマン』は、雑誌『ヘブン』12月号 1980年(72歳)、幻の作品『2901年宇宙の旅』は、『杉浦茂マンガ館 第5巻 2901年宇宙の旅』に書き下ろしで収録。 筑摩書房1996年(88歳)が初出。

杉浦茂生誕101年記念企画 ※エンターブレイン以外

■「冒険と奇想の漫画家・杉浦茂101年祭」展/京都国際マンガミュージアム
 (3/20〜5/24 ※終了)
■『杉浦茂の摩訶不思議世界 へんなの……』
 (『杉浦茂101年祭』公式ガイドブック)晶文社 発売中
■『杉浦茂傑作選集2杉浦茂ニコニコ大会』青林工藝舎
 (1954〜58年の傑作選)発売中
■『杉浦茂傑作選集3南海キッド』青林工藝舎
 (1954〜58年の傑作選)発日未定
■『―杉浦茂オンデマンド選集―』(全5巻)青林工藝舎/コミックパーク
 発売中 http://www.comicpark.net/sugiura/