大サソリは身に切れ込みを入れれば出汁も出る、スライムは干して高級食材になる、バジリスクは香草を詰めてローストする……。ダンジョンに潜む魔物たちが食材としてりっぱな料理に大変身! どれもこれも食べてみたくなる異色のファンタジー漫画登場!

おはなし

主人公の冒険者ライオスは、迷宮の途中でレッドドラゴンに遭遇。妹のファリンが犠牲となり、メンバーは彼女の魔法でいったん脱出した。だが、レッドドラゴンに飲み込まれたファリンを救い出すためには一刻の猶予もない。脱出時に荷物とともにお金を置いて来てしまって無一文になった一行は、食料は自給自足すると覚悟を決めて再出発する。つまり、魔物を狩って、それを食べながら進むということ。ライオス(剣士)、チルチャック(鍵師)、マルシル(魔法使い)に、ドワーフで魔物の料理法を知るセンシが加わり、本格的に旅が始まった。登場人物の4人が遭遇する数々の魔物たち。何度も危険な目に遭いつつも、センシの知識と経験と腕で、魔物は美味な料理へと大変身。かくして、奥に進むほどに友情も育まれて……。

試し読みはこちら(10P)

1巻好評発売中。
価格620円+税
eb! STORE
amazon
登場人物
センシによる魔物食材の調理術!
『ダンジョン飯』旅のアルバム