調査・レポート一覧

書籍・ムック

商品詳細

ファミ通ゲーム白書2009

ファミ通ゲーム白書2009

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
ファミ通ゲーム白書2009
著者名
-
発売日
2009年05月20日
IDBNコード
978-4-7577-4879-8
判型
A4
ページ数
416
付属品
-
定価
30857円(本体28571+税)
内容
100年に一度の世界不況だと叫ばれる今、拡大を続けてきたゲーム業界はどうなったのか。『ファミ通ゲーム白書2009』は、国内の基礎情報はもとより、オンラインゲームや携帯電話ゲームなど、ゲームに関する情報を全て網羅し、北米・欧州さらには新興市場のデータも掲載しています。ゲームコンテンツの存在感は、グローバル化とマルチデバイス化の中で、一層重要度が増してきています。2009年度のゲーム業界を勝ち抜くために必須の一冊です。■巻頭カラー ゲーム白書プレミアム(世界のゲーム市場マップ/ニュース&トピックス/2008年ゲームソフトTOP100)■序章 ゲーム業界パースペクティブ(ゲーム業界の現状と展望を考察/さまざまな方面の識者からの寄稿)■第1章 国内ゲーム市場の動向(ハード市場/ソフト市場/プラットフォーム別/月別市場詳細/ジャンル別市場/メーカー別市場/有力シリーズの動向/ルーキータイトル/廉価版・低価格ソフト/開発会社の状況 他)■第2章 ユーザーマーケティング(マーケット構成/ハード別所有者分析/ゲーム機のネットワーク機能/大画面エンターテイメントと次世代ハード/広告による効果の流れ/スカウティングレポート 他)■第3章 メディア・プロモーション(TVプロモーション分析/メーカープロモーション比較)■第4章 隣接業界の市場動向(出版/放送/アニメ/映画/音楽/パチンコ・パチスロ/玩具 他)■第5章 拡散するゲーム業界(オンラインゲーム/ネットワークの環境の現状とトレンド/携帯電話ゲーム/アーケードゲーム 他)■第6章 海外ゲーム市場の動向(北米/欧州/海外携帯電話向けゲーム市場/中国/インド/ロシア/南アジアの新興市場レポート 他)■第7章 補完データ(2008年ゲームソフトランキング500/スペシャルランキング)■付録 2008年度データ速報(2008年度市場実績/ゲームソフトランキング/メーカー実績 他)


ページトップへ