その他一覧

書籍・ムック

商品詳細

機動戦士ガンダム U.C.ハードグラフ [小説] ジオン公国軍編

機動戦士ガンダム U.C.ハードグラフ [小説] ジオン公国軍編

eb!store
お買い求めはeb!ストアへ

正式書名
機動戦士ガンダム U.C.ハードグラフ [小説] ジオン公国軍編
著者名
(著者)吉祥寺怪人
発売日
2012年05月26日
IDBNコード
978-4-04-728091-5
判型
B6変型
ページ数
300
付属品
-
定価
1944円(本体1800+税)
内容
「機動戦士ガンダム」とその時代「宇宙世紀」を再解釈した新たなガンプラシリーズ「U.C.HARD GRAPH」からスピンオフした小説が登場!

かつてはガンプラのモデラー集団“ストリームベース”の一員であり、『モデルグラフィックス』の誌上連載『ガンダム・センチネル』のフォトストーリーの小説パートを担当した高橋昌也(たかはしまさや)と、模型雑誌『モデルグラフィックス』、ミリタリー模型専門誌『アーマーモデリング』の編集者だった吉祥寺怪人(きっしょうじかいと)によるファーストガンダム世代に贈る架空戦記小説! 地球連邦軍編、ジオン公国軍編の2冊が同時刊行!

1年戦争の証言者たち。その時、人々に何が起こったのか?

[ジオン公国軍編]
「本書に収録した彼の手記は、戦後に多く発表された両軍将兵による回想録のような崇高なものではない。あのころの自らの興奮と恐怖と悔悟の念を綴った、悪夢の日記のようなものである。すでに人生を折り返した彼が、戦争に身を委ねたまま止まった時間を動かし、居場所を見つけるためにも告白しておく必要があったのだろう。私は彼の手記のおもな舞台となった、かつての占領地域にも足を運んだ。短いあいだであっても彼が暮らし、そして戦った場所を訪ねてみたかったのだ。だが目的はもう一つあった」―――本文より抜粋 U.C.110年5月 
グリューネ・アプリル(戦史研究家)


ページトップへ